So-net無料ブログ作成

夏の風呂上りサラッと髪を乾かすマル秘術

夏がやってきましたね 。
夏場は風呂上がりが汗が引かなくて大変です。

その上髪を乾かす時ドライヤーを使うと汗が噴き出してきます、それって嫌ですよね。[ちっ(怒った顔)]

もう一度お風呂に入って髪を洗いたくなります 。

そんな夏の風呂上がりでも髪をさらっと乾かすコツがあります。

お風呂から出る前に 、シャンプーやコンディショナーとかリンスとか が 首の後ろや頭皮など に 残って完全に流しきれてない場合がありますので 、確認してください。

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s.jpg

夏場ですとは お湯で流したりシャワーで流したり するので 、体が火照ってしまいます 。

水温35度ぐらいのシャワーで 頭と体を冷やしましょう。

そうすることで お風呂上がりの汗も抑えることができます。

ドライヤーで最初から乾かすよりも タオルやバスタオルで 頭皮に残った水分を しっかり取ってから ドライヤーをかけてください。

そうすることでドライヤーをかける時間を大幅に短縮できます。[わーい(嬉しい顔)]

汗をかくことを軽減できますのでタオルでこれ以上水分がとれないと言うくらいまで水分をとって下さい。

後は髪の毛の間に残った水分 も タオルとタオルで髪の毛を挟むようにして 叩くようにして 根元から毛先に行ってください。

この時に注意して欲しいのは絶対にこすらないということです。

ドライヤーをする前に髪をくしで整えておきましょう。

最初にドライヤーを使うときは顔の周り冷風を当てるととても涼しいです。

冷風で根元の方をまず先に乾かしましょう。

温風で乾かす時も根元から毛先に風を当てましょう。

最後に冷風に切り替えて 乾かすことによって 髪のツヤも出やすくなります。

是非試してください。





発売前の本、雑誌、DVD、ゲームなどの話題の商品の発売日や値段の他、予約もできます。

                                               

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。