So-net無料ブログ作成

小学生必見、夏休み中絶対泳げるマル秘術

夏真っ盛りですね。
夏休みも始まって大抵の子供達は大はしゃぎ?
私は子供の頃はかなずちで水泳が大の苦手で、いつも体育の水泳教室で恥をかいていました。[もうやだ~(悲しい顔)]

水泳と言ったらやっぱりクロールですよね?

クロールは水泳の基本となる泳ぎです。
クロールが上手になるには4つのコツがあるようです

打ちやすい正しい姿勢

初めてクロールを泳ぐお子さんは 下半身が沈みがちになります。

体が反らないように 水面と水平になるように意識し 、体を伸ばす様なイメージを持ちましょう。

私は膝を大きく曲げるのはやめましょう 。

足が水面から出るほどか半身が沈んでしまいます 。

足は軽く内股にし 両足の親指が軽く触れるように 。

蹴る幅は足の1つ分です。


肩から大きく腕を回す

クロールの推進力は腕で決まります 。

大きく手を回すことでより前に進むことができます。

腕が後ろに回った時に 肩をぐっと開くと 大きく回すことができます 。


正しい 息継ぎをしましょう。

意外に多いのか水中で息を止めてしまう人。

これでは徐々に苦しくなってしまい長い距離が泳げません。

息継ぎのコツは水中で息を吐くこと 。

鼻から息を長く吐く 、顔上げたらぱっと口を開けましょう。


タイミング良く 横を向こう。

腕の回転と息継ぎのタイミングを合わせましょう 。

腕を回し始めたら 横を向いて息継ぎをして 腕が戻る前に 顔をつけましょう。

伸びている腕を枕にしてるイメージです。

小学生だろうが中学校だろうが大人だろうが特別な才能は必要ありませんから頑張ってください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

基礎からマスター水泳 オールカラー版 [ 柴田義晴 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)





発売前の本、雑誌、DVD、ゲームなどの話題の商品の発売日や値段の他、予約もできます。